後藤和智事務所OffLine サークルブログ

同人サークル「後藤和智事務所OffLine」のサークル情報に関するブログです。旧ブログはこちら。> http://ameblo.jp/kazutomogoto/

【名華祭12/幻想郷フォーラム新刊】スカーレットの軌跡――東方人気投票コメント統計特別分析(月刊テキストマイニングレポートVol.12)

【書誌データ】
 書名:スカーレットの軌跡――東方人気投票コメント統計特別分析(月刊テキストマイニングレポートVol.12 2018年4月1日号)
 発行日:2018(平成29)年4月1日(第12回東方名華祭/幻想郷フォーラム2018)
 著者:後藤和智後藤和智事務所OffLine http://www45.atwiki.jp/kazugoto/
 表紙:あおい(矢ハイ https://www.pixiv.net/member.php?id=240943
 サイズ:A5
 ページ数:44ページ
 価格:即売会…800円/書店委託…1,000円(税抜)
 通販取扱:メロンブックス https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=354795
 国立国会図書館登録情報:納本予定
 サンプル:

www.pixiv.net

 電子書籍メロンブックスDL
 備考:本書は同人サークル「上海アリス幻樂団」の作品「東方Project」シリーズの二次創作作品となります。そのためコミティアなどの二次創作作品の頒布が禁止されている即売会では頒布いたしません。
 登場人物:霧雨魔理沙アリス・マーガトロイドパチュリー・ノーレッジレミリア・スカーレットフランドール・スカーレット

【目次】
はじめに
分析1:人気投票の立ち位置はどう変わったのか
分析2:スカーレットの軌跡――姉妹の支持のされかたはどう変わったのか
分析3:霊夢魔理沙・こいし「三強」時代を読み解く
分析4:お姉さんキャラは飽きられやすいか?

 

【フットバ5新刊】駅ノートの思い出[関東近郊編]――放射状路線の特徴をめぐる研究

【書誌データ】
 書名:月刊テキストマイニングレポートVol.10 駅ノートの思い出[関東近郊編]――放射状路線の特徴をめぐる研究
 発行日:2018(平成30)年2月4日(フットバーしま~す!5)
 著者:後藤和智後藤和智事務所OffLine http://www45.atwiki.jp/kazugoto/
 表紙:赤羽こね(こねらぼ https://www.pixiv.net/member.php?id=503825
 サイズ:A5
 ページ数:52ページ
 価格:即売会…800円 書店…1,000円
 通販取扱:メロンブックス(専売) https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=340693
 国立国会図書館登録情報:納本予定
 サンプル:

www.pixiv.net


 備考1:本書はモバイルファクトリーの作品「ステーションメモリーズ!(駅メモ!)」の評論作品となります。そのためコミティアなどの二次創作作品の頒布が禁止されている即売会では頒布しない可能性があります。
 参考:

ekimemo.com

http://blog.ekimemo.com/post/147617759864/guideline

blog.ekimemo.com

http://blog.ekimemo.com/post/165745311984/guideline2

blog.ekimemo.com

 備考2:本書で分析に使用しているテキストファイルは、公式サイトで閲覧できるものを使用しております。
 https://ekimemo.com/database

【リリース】後藤和智事務所OffLine コミックマーケット93&1・2月のイベント参加情報

コミックマーケット93

東京ビッグサイト

3日目(12月31日)

東6ホール「ニ」37a

後藤和智事務所OffLine

Webカタログ:https://webcatalog.circle.ms/Circle/13602722

f:id:kgotolibrary:20171224160431p:plain

お品書き

f:id:kgotolibrary:20171224160500p:plain

 

コミケ初頒布同人誌

【評論】間違いだらけの論客選び・改――〈劣化言説の時代〉と〈ポスト劣化言説の時代〉の比較研究

情報ページ:

kazugoto.hatenablog.com

サンプル:

www.pixiv.net

委託…

 メロンブックス

www.melonbooks.co.jp

 とらのあなhttp://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/59/79/040030597962.html

 COMIC ZINgrepでも扱います。

東方Project】新版 紅魔館の統計学なティータイム――市民のための統計学Special

情報ページ:

kazugoto.hatenablog.com

サンプル:

www.pixiv.net

委託…

 メロンブックス

www.melonbooks.co.jp

 とらのあなhttp://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/59/31/040030593148.html

 COMIC ZINgrepでも扱います。

東方Project】今泉影狼と草の根つながりの謎――市民のためのネットワーク論の基礎

情報ページ:

kazugoto.hatenablog.com

サンプル:

www.pixiv.net

委託…

 メロンブックス(専売):

www.melonbooks.co.jp

【ステーションメモリーズ!(駅メモ)】駅ノートの思い出[東北編]――マスターたちは東北で何を書き残したか

情報ページ:

kazugoto.hatenablog.com

サンプル:

www.pixiv.net

委託…

 メロンブックス(専売):

www.melonbooks.co.jp

 

【1・2月のイベント参加情報】

 1月8日 仙台コミケ212(宮城県仙台市宮城野区/夢メッセみやぎ/「D」ブロック24) 

 1月21日 第2回文学フリマ京都(京都府京都市左京区/京都市勧業館みやこめっせ/「こ」ブロック25・26)

  Webカタログ:

c.bunfree.net

 2月4日 フットバーしま~す!5(駅メモオンリーイベント/東京都大田区/大田区産業プラザPiO)

 2月11日 コミティア123(東京都江東区/東京ビッグサイト

【C93新刊】間違いだらけの論客選び・改――〈劣化言説の時代〉と〈ポスト劣化言説の時代〉の比較研究

【書誌データ】
 書名:間違いだらけの論客選び・改――〈劣化言説の時代〉と〈ポスト劣化言説の時代〉の比較研究
 発行日:2017(平成29)年12月31日(コミックマーケット93)
 著者:後藤和智後藤和智事務所OffLine http://www45.atwiki.jp/kazugoto/
 サイズ:A5
 ページ数:128ページ
 価格:即売会…1,000円/書店委託…1,200円(税抜)
 通販取扱:メロンブックス https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=322337
   とらのあな http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/59/79/040030597962.html
   COMIC ZIN 委託予定
   grep 委託予定

 サンプル

www.pixiv.net


 国立国会図書館登録情報:納本予定
 電子書籍Kindle

 

 【分析書籍】

【1998年】櫻井よしこ『日本の危機』
【1999年】門脇厚司『子どもの社会力』/森嶋通夫『日本はなぜ没落するか』
【2000年】福田和也『余は如何にしてナショナリストとなりし乎』/西部邁国民の道徳』/尾木直樹『子どもの危機をどう見るか』/佐藤俊樹『不平等社会日本』/斎藤貴男『機会不平等』/上野千鶴子『サヨナラ、学校化社会』
【2001年】八木秀次『反「人権」宣言』
【2002年】小原信『iモード社会の「われとわれわれ」』/勢古浩爾『まれに見るバカ』
【2003年】森川嘉一郎趣都の誕生』/小谷野敦『すばらしき愚民社会』
【2004年】北田暁大『嗤う日本の「ナショナリズム」』/パオロ・マッツァリーノ反社会学講座』/荷宮和子『バリバリのハト派
【2005年】藤原正彦国家の品格』/本田透電波男』/野田正彰『この社会の歪みについて』/柳田邦男『壊れる日本人』
【2006年】林秀彦『この国の終わり』/姜尚中『愛国の作法』/マークス寿子『日本はなぜここまで壊れたのか』
【2007年】雨宮処凜『生きさせろ!』/赤木智弘『若者を見殺しにする国』/相原博之『キャラ化するニッポン』/深澤真紀『平成男子図鑑』(『草食男子世代』)
【2008年】土井隆義『友だち地獄』/中谷巌『資本主義はなぜ自壊したのか』/水無田気流『黒山もこもこ、抜けたら荒野』/渡部昇一『知っておきたい日本人の底力』(『決定版 日本人論』)
【2009年】兵頭新児『ぼくたちの女災社会』/池田整治『マインドコントロール
【2010年】小浜逸郎『人はひとりで生きていけるか』/片田珠美『一億総ガキ社会』/岡田憲治『言葉が足りないとサルになる』
【2011年】ちきりん『自分のアタマで考えよう』/古市憲寿『絶望の国の幸福な若者たち』/齋藤孝『日本人の心はなぜ強かったのか』/與那覇潤『中国化する日本』
【2012年】イケダハヤト『年収150万で僕らは自由に生きていく』/熊代亨『ロスジェネ心理学』/松谷創一郎『ギャルと不思議ちゃん論』/小熊英二『社会を変えるには』/橘玲『(日本人)』/渡邉恒雄『反ポピュリズム
【2013年】藻谷浩介『里山資本主義』/佐伯啓思『日本の宿命』/白井聡『永続敗戦論』/谷本真由美『日本が世界一「貧しい」国である件について』/竹田恒泰『日本人はいつから日本が好きになったのか』
【2014年】赤坂真理『愛と暴力の戦後とその後』/橋本治『バカになったか、日本人』/原田曜平『ヤンキー経済』/村上裕一『ネトウヨ化する日本』/税所篤快『ゆとり世代愛国心』/想田和弘『熱狂なきファシズム
【2015年】古谷経衡『左翼も右翼もウソばかり』/百田尚樹『大放言』/佐々木俊尚『21世紀の自由論』/高橋源一郎『ぼくらの民主主義なんだぜ』/武田砂鉄『紋切型社会』/山崎雅弘『戦前回帰』
【2016年】ブレイディみかこ『This is Japan』/平田オリザ『下り坂をそろそろと下る』/堀有伸『日本的ナルシシズムの罪』/奥田愛基『変える』/和田秀樹『この国の冷たさの正体』
【2017年】ケント・ギルバート儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』/高村薫『作家的覚書』

【比較】宮台真司『まぼろしの郊外』『日本の難点』『私たちはどこから来て、どこへ行くのか』/香山リカ『多重化するリアル』『なぜ日本人は劣化したか』『劣化する日本人』/斎藤環『ひきこもり文化論』『世界が土曜の夜の夢なら』/東浩紀動物化するポストモダン』『一般意志2.0』『ゲンロン0 観光客の哲学』/宇野常寛ゼロ年代の想像力』『リトル・ピープルの時代』/大澤真幸『虚構の時代の果て』『不可能性の時代』/加藤典洋敗戦後論』『戦後入門』/鈴木謙介カーニヴァル化する社会』『サブカル・ニッポンの新自由主義』『ウェブ社会のゆくえ』/山田昌弘パラサイト・シングルの時代』『希望格差社会』/柳美里『仮面の国』『国家への道順』/岡田斗司夫『ぼくたちの洗脳社会』『オタクはすでに死んでいる』/中川淳一郎ウェブはバカと暇人のもの』『バカざんまい』/堀井憲一郎『若者殺しの時代』『やさしさをまとった殲滅の時代』/速水健朗ケータイ小説的。』『1995年』/三浦展下流社会』『第四の消費』

【コミケ93新刊】新版 紅魔館の統計学なティータイム――市民のための統計学Special

【書誌データ】
 書名:新版 紅魔館の統計学なティータイム――市民のための統計学Special
 発行日:2017(平成29)年12月31日(コミックマーケット93)
 著者:後藤和智後藤和智事務所OffLine http://www45.atwiki.jp/kazugoto/
 表紙:らぱ☆(平成ストロベリー https://www.pixiv.net/member.php?id=541467
 サイズ:A5
 ページ数:224ページ
 価格:即売会…1,600円/書店委託…2,000円(税抜)
 通販取扱:メロンブックス https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=297298
  とらのあなhttp://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/59/31/040030593148.html?n=recommend
  COMIC ZIN(予定)
 国立国会図書館登録情報:納本予定
 サンプル:

www.pixiv.net

 備考:本書は同人サークル「上海アリス幻樂団」の作品「東方Project」シリーズの二次創作作品となります。そのためコミティアなどの二次創作作品の頒布が禁止されている即売会では頒布いたしません。
 登場人物:レミリア・スカーレットパチュリー・ノーレッジ十六夜咲夜フランドール・スカーレット紅美鈴、小悪魔、霧雨魔理沙古明地さとり、古明地こいし、西行寺幽々子魂魄妖夢、豊聡耳神子、物部布都アリス・マーガトロイド、秦こころ、坂田ネムノ、稗田阿求、本居小鈴

【目次】

第I部 基礎編
 第1章 平均、分散
  1.1 度数分布表と平均
  1.2 平均値の性質
  1.3 最頻値、中央値
  1.4 平均絶対偏差と分散・標準偏差
  1.5 標準化
  1.6 歪度と尖度
  1.7 箱ひげ図
 第2章 相関係数と線形回帰分析
  2.1 共分散と相関係数
   2.1.1 共分散
   2.1.2 相関係数
  2.2 線形単回帰分析
   2.2.1 回帰分析とはなにか
   2.2.2 最小二乗法
   2.2.3 行列の性質
   2.2.4 決定係数
  2.3 線形重回帰分析
   2.3.1 自由度調整済み決定係数
   2.3.2 最小二乗法の変形
  2.4 数量化I類
  2.5 偏相関係数
  2.6 演習
 第3章 確率分布
  3.1 確率論の基礎
   3.1.1 定義
   3.1.2 確率の計算の基礎
   3.1.3 条件付き確率
   3.1.4 確率分布関数と確率密度関数
   3.1.5 平均と分散
   3.1.6 同時確率密度関数
  3.2 正規分布
  3.3 中心極限定理
  3.4 連続的確率分布の例
   3.4.1 指数分布
   3.4.2 カイ二乗分布
   3.4.3 F分布
  3.5 ベルヌーイ試行と確率分布
   3.5.1 二項分布と幾何分布
   3.5.2 ポアソン分布
  3.6 その他の分布
   3.6.1 一様分布
  3.7 確率分布を学ぶ意義
 第4章 区間推定
  4.1 そもそも区間推定とは
  4.2 1つの正規母集団からの標本の区間推定
   4.2.1 平均
   4.2.2 分散
   4.2.3 割合
  4.3 2つの正規母集団からの標本の区間推定
   4.3.1 平均の差
   4.3.2 分散の比
   4.3.3 相関係数
  4.4 正規分布以外の母集団に基づく標本に関する区間推定
   4.4.1 割合の区間推定(精密法)
   4.4.2 指数分布
   4.4.3 ポアソン分布
  4.5 最尤法
   4.5.1 正規分布
   4.5.2 二項分布
   4.5.3 ポアソン分布
 第5章 統計的検定
  5.1 検定とはなにか
   5.1.1 帰無仮説と対立仮説、及び第1種の誤りと第2種の誤り
  5.2 正規母集団からの標本の統計的検定
   5.2.1 1つの正規母集団の母平均に関する検定(母分散が既知)
   5.2.2 1つの正規母集団の母平均に関する検定(母分散が未知)
   5.2.3 1つの正規母集団の分散に関する検定
   5.2.4 2つの正規母集団の母分散の比に関する検定
   5.2.5 2つの正規母集団の母平均の差に関する検定
  5.3 二項母集団に関する検定
   5.3.1 1つの二項母集団の割合に関する統計的検定
   5.3.2 2つの二項母集団の割合の差に関する統計的検定(近似法のみ)
  5.4 相関係数の検定
  5.5 質的データの分布に対する検定
   5.5.1 適合度・独立性の検定
   5.5.2 フィッシャーの正確確率検定
 第6章 検定力分析
  6.1 効果量(エフェクトサイズ)
  6.2 検定力分析の数理の基礎
  6.3 検定力によるサンプル数の決定

第II部 実用編
 第7章 社会調査法・実験計画法の理論
  7.1 社会調査法・実験計画法の概要
   7.1.1 調査計画とサンプリング
   7.1.2 尺度
   7.1.3 要因配列実験と直交配列法実験
  7.2 1元配置分散分析
  7.3 2元(多元)配置分散分析
  7.4 正準判別分析(数量化II類)
  7.5 決定木
  7.6 補遺:第7章のRでの操作
   7.6.1 Rコマンダーの基礎
   7.6.2 データフレーム
   7.6.3 分散分析
   7.6.4 正準判別分析
   7.6.5 決定木
 第8章 回帰分析の実例と応用
  8.1 回帰分析の結果の読み方
  8.2 回帰分析の区間推定と検定
  8.3 交互作用の分析と高次回帰
  8.4 ロジスティック回帰分析
  8.5 AIC赤池情報量規準
  8.6 補遺:第8章のRでの操作
   8.6.1 Rコマンダーでの回帰分析の操作
   8.6.2 ロジスティック回帰分析
   8.6.3 コマンドstepAIC
 第9章 多変量解析とデータマイニング
  9.1 主成分分析
  9.2 因子分析
  9.3 共分散構造分析
  9.4 対応分析(数量化III類)
  9.5 クラスター分析
   9.5.1 k-平均クラスター分析
   9.5.2 階層的クラスター分析
  9.6 補遺:第9章のRでの操作
   9.6.1 主成分分析
   9.6.2 因子分析
   9.6.3 クラスター分析
   9.6.4 lavaanパッケージによる共分散構造分析【新版書き下ろし】
   9.6.5 対応分析

第III部 補講・Appendix
 第10章 ベイズ統計解析
  10.1 ベイズ統計のための確率論
  10.2 連続的な事前分布に対するベイズの定理
  10.3 一般化線形モデルと階層ベイズモデル
  10.4 ベイズ統計の発展
  10.5 第10章のRでの操作
  10.6 RStan【新版書き下ろし】
 第11章 データサイエンスの補足
  11.1 ニューラルネットワーク
  11.2 自己組織化マップ
  11.3 コンジョイント分析
  11.4 ヒートマップ
  11.5 項目反応理論(項目応答理論)の基礎
   11.5.1 項目反応理論とは何か
   11.5.2 項目特性曲線
   11.5.3 テストの作成
  11.6 第11章のRでの操作
   11.6.1 ニューラルネットワーク
   11.6.2 自己組織化マップ
   11.6.3 コンジョイント分析
  11.6.4 ヒートマップ
 第12章 空間統計学【新版書き下ろし】
  12.1 はじめに
  12.2 バリオグラム
  12.3 R(gstat)による地球統計学
 第13章 テキストマイニング【新版書き下ろし】
  13.1 はじめに
  13.2 形態素解析
   13.2.1 形態素解析とは
   13.2.2 MeCab、RMeCabのインストール
   13.2.3 RMeCabを使った簡単な形態素解析
  13.3 KH Coder
  13.4 テキストマイニングの実践
   13.4.1 N-gram
   13.4.2 対応分析
   13.4.3 共起ネットワーク
   13.4.4 多次元尺度構成法
 第14章 Rの活用
  14.1 Rz
  14.2 Rstudio
  14.3 Rコマンダーの使い方の補足
  14.4 Rの結果をLaTeXに書き出す方法
 第15章 資料編/エピローグ
  15.1 ブックガイド【一部改訂あり】
   15.1.1 理論と手法
   15.1.2 事例
   15.1.3 Rの解説書
  15.2 資料編
  15.3 エピローグ
  15.4 あとがき
  15.5 参考文献

 

【秋季例大祭4新刊】今泉影狼と草の根つながりの謎――市民のためのネットワーク論の基礎

【書誌データ】
 書名:今泉影狼と草の根つながりの謎――市民のためのネットワーク論の基礎
 発行日:2017(平成29)年10月14日(第4回博麗神社秋季例大祭
 著者:後藤和智後藤和智事務所OffLine http://www45.atwiki.jp/kazugoto/
 表紙:ニモコル(ニモコル屋 http://nimokoru.web.fc2.com/
 サイズ:A5
 ページ数:52ページ
 価格:即売会…800円/書店委託…1,000円(税抜)
 通販取扱:メロンブックス https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=289665(専売)
 国立国会図書館登録情報:納本予定
 サンプル:

www.pixiv.net

 備考:本書は同人サークル「上海アリス幻樂団」の作品「東方Project」シリーズの二次創作作品となります。そのためコミティアなどの二次創作作品の頒布が禁止されている即売会では頒布いたしません。
 登場人物:今泉影狼、霧雨魔理沙、堀川雷鼓ミスティア・ローレライ多々良小傘

【目次】

はじめに

第1章 社会的ネットワークとは何か
 1・1 はじめに
 1・2 そもそもネットワークとは
 1・3 スモールワールド
 1・4 スモールワールド・ネットワークは何の役に立つのか
 1・5 スケールフリー・ネットワーク
 1・6 ポジティブ・ネットワークと社会的信頼

第2章 社会関係資本とは何か
 2・1 はじめに――社会関係資本とは何か
 2・2 『孤独なボウリング』
 2・3 社会関係資本と社会参加
 2・4 サブカルチャー社会関係資本

第3章 インターネットと社会関係資本
 3・1 はじめに
 3・2 インターネットとコミュニケーションの特徴
 3・3 インターネットと社会関係資本
 3・4 変化するインターネットの利用目的と社会関係資本

おわりに
 おわりに
 あとがき

 

月刊テキストマイニングレポートVol.4(2017年9月22日号)

 月刊テキストマイニングレポート第4報は、こちらの記事の発表を持って代えさせていただきます。誠に申し訳ありません。

gendai.ismedia.jp