読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後藤和智事務所OffLine サークルブログ

同人サークル「後藤和智事務所OffLine」のサークル情報に関するブログです。旧ブログはこちら。> http://ameblo.jp/kazutomogoto/

【C91新刊】間違いだらけの論客選び――2010年代「日本社会論」の計量テキスト分析

同人誌情報

【書誌データ】
 書名:間違いだらけの論客選び――2010年代「日本社会論」の計量テキスト分析
 発行日:2016(平成28)年12月29日(コミックマーケット91)
 著者:後藤和智後藤和智事務所OffLine http://www45.atwiki.jp/kazugoto/
 サイズ:A5
 ページ数:120ページ
 価格:即売会…800円/書店委託…1,000円(税抜)
 通販取扱:メロンブックス https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=194682
   COMIC ZIN http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=30821
 国立国会図書館登録情報:納本予定
 電子書籍Kindle

 


 サンプル:

www.pixiv.net

【目次】
第1部 分析手法と全体像
 1. はじめに
 2. 分析対象と手法
 3. 対応分析
 4. 多次元尺度構成法による単語の分類と使用頻度

第2部 間違いだらけの論客選び

 

【分析対象書籍】
赤坂真理『愛と暴力の戦後とその後』
ブレイディみかこ『This is Japan』
ちきりん『自分のアタマで考えよう』
古市憲寿『絶望の国の幸福な若者たち』
古谷経衡『左翼も右翼もウソばかり』
原田曜平『ヤンキー経済』
橋本治『バカになったか、日本人』
速水健朗『1995年』
平田オリザ『下り坂をそろそろと下る』
堀有伸『日本的ナルシシズムの罪』
堀井憲一郎『やさしさをまとった殲滅の時代』
百田尚樹『大放言』
イケダハヤト『年収150万で僕らは自由に生きていく』
加藤典洋『戦後入門』
香山リカ『劣化する日本人』
熊代亨『ロスジェネ心理学』
三浦展『第四の消費』
宮台真司『私たちはどこから来て、どこへ行くのか』
藻谷浩介『里山資本主義』
村上裕一『ネトウヨ化する日本』
中川淳一郎『バカざんまい』
小熊英二『社会を変えるには』
奥田愛基『変える』
佐伯啓思『日本の宿命』
税所篤快『ゆとり世代愛国心
斎藤環『世界が土曜の夜の夢なら』
佐々木俊尚『21世紀の自由論』
白井聡『永続敗戦論』
想田和弘『熱狂なきファシズム
鈴木謙介『ウェブ社会のゆくえ』
橘玲『(日本人)』
高橋源一郎『ぼくらの民主主義なんだぜ』
武田砂鉄『紋切型社会』
竹田恒泰『日本人はいつから日本が好きになったのか』
谷本真由美『日本が世界一「貧しい」国である件について』
宇野常寛『リトル・ピープルの時代』
和田秀樹『この国の冷たさの正体』
渡部昇一『決定版 日本人論』
山崎雅弘『戦前回帰』
那覇潤『中国化する日本』